No.3
旧リゾートスナップ

リゾートスナップ
No.1  前のリゾートスナップ No.2
ツリー表示の時は先頭のブルーの をクリックしてください。
スレッドが開きます。記事を探す時は検索をご利用ください。
写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます。
あなたのリゾートスナップを投稿してください。
デジカメ写真は
100KB 以下に縮小してしてください。
1度に3枚(合計で300KB)まで掲載できます。
投稿にはパスワードが必要です。メールでご連絡ください。
詳しい使い方はヘルプをご覧ください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ヘルプ  
10 / 85 ツリー ←次へ | 前へ→

【1302】琵琶湖Love チョコたん 11/5/29(日) 10:49
【1303】Re:琵琶湖Love チョコたん 11/5/29(日) 11:02
【1304】Re:小谷城バス!? チョコたん 11/5/29(日) 19:23 [添付]
【1305】Re:小谷城バス!? チョコたん 11/5/29(日) 21:36 [添付][添付]
【1306】Re:小谷城バス!?歩きです! チョコたん 11/5/29(日) 21:51 [添付]
【1307】Re:小谷城跡!?歩きです! チョコたん 11/5/29(日) 22:05 [添付][添付]
【1308】Re:小谷城跡!?歩きです! チョコたん 11/5/29(日) 22:14 [添付][添付]
【1309】Re:小谷城跡!?歩きです! チョコたん 11/5/29(日) 22:27 [添付][添付]
【1310】Re:小谷城跡!?歩きです! チョコたん 11/5/29(日) 22:44 [添付][添付]
【1311】Re:小谷城跡!?歩きです! チョコたん 11/5/29(日) 22:59 [添付][添付]
【1312】水鳥センター(湖北)おすすめ! チョコたん 11/5/29(日) 23:13 [添付][添付][添付]
【1313】Re:水鳥センター(湖北)おすすめ! チョコたん 11/5/29(日) 23:19 [添付][添付]
【1314】Re:水鳥センター(湖北)おすすめ! チョコたん 11/5/29(日) 23:25 [添付][添付][添付]
【1315】彦根の屋形船 チョコたん 11/5/30(月) 0:38 [添付][添付]
【1316】Re:彦根の屋形船 チョコたん 11/5/30(月) 1:08 [添付][添付]
【1317】Re:彦根の屋形船 チョコたん 11/5/30(月) 1:28 [添付][添付]
【1318】Re:彦根の屋形船 チョコたん 11/5/30(月) 1:40 [添付][添付]
【1319】Re:彦根の屋形船 チョコたん 11/5/30(月) 1:57 [添付][添付]
【1320】たねや   でランチ! チョコたん 11/5/30(月) 2:04 [添付][添付]
【1321】Re:たねや   でランチ! チョコたん 11/5/30(月) 2:09 [添付][添付]
【1322】クラブハリエでスイーツ! チョコたん 11/5/30(月) 2:19 [添付][添付][添付]
【1323】秋も琵琶湖Loveですよ! チョコたん 11/5/30(月) 2:29 [添付]
【1326】Re:たねや   でランチ! ACA 11/6/1(水) 21:51
【1324】Re:彦根の屋形船 ACA 11/6/1(水) 21:37
【1325】Re:小谷城バス!? ACA 11/6/1(水) 21:49
【1327】特殊撮影! チョコたん 11/6/6(月) 1:50 [添付][添付][添付]

【1302】琵琶湖Love
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 10:49 -

引用なし
パスワード
   大河ドラマ「お江」の舞台でもある滋賀県(琵琶湖)に行ってきました。

1. 大河ドラマでご存知の「お江」近江からつけられた名前とか。
1573年 浅井長政の三女として近江国小谷(長浜市)に生まれる。

母は、尾張国の織田信長の妹市。1573年9.26浅井長政が市の兄である信長と対立し小谷城は攻め落とされ長政は自害し浅井氏は滅亡。

2.1584年 11歳で秀吉の命で母お市の姉の子 佐治一成へ嫁ぐも同じ年に佐治一成が秀吉の怒りにふれ離縁

3.1592年、ふたたび秀吉の命により秀吉の甥、秀勝の元へ嫁いだが文禄の役で秀勝は死去。

4.1595年23歳で秀吉の養女となり徳川秀忠に嫁ぐ。
正室として三男五女をもうける。
5.1626年 江戸城にて没亨年54才(お江のお墓は、芝、増上寺に)

お江は今で言うと、×1、×2、ばつ3です。×3で3代徳川将軍家光の母にまでなるのですから、ばつの度に箔がついていくというか・・・(×1、×2の方、目指せお江!<m(__)m>)

お江のわかりやすい系図はこちら↓
http://www.smmnet-1.com/go/roots/index.html

ということで琵琶湖にきたならひとつくらいはお江に関係したところに行きましょう!と小谷城へ行くことにしました。

前置きがながくなりました<m(__)m>

【1303】Re:琵琶湖Love
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 11:02 -

引用なし
パスワード
   ちょっとまだ書かせてください<m(__)m>

大河ドラマ「お江」で先週、長女、茶々が秀吉の猛烈アタックを断っていました。
自分の父を殺した憎き敵の秀吉ですから当然といえば当然。

ところがこの敵とまで思っているのにどうして秀吉の側室になっていくのか。
妻と同格にする、着物を山のように与える(のちの淀どのには城も与える)秀吉ですが、落とす過程を戦とまでいわせた、この恥知らず、人たらしといわれて女っぽい魅力で茶々をどう側室にするかが今夜の見どころ。
男女の気持ちの不思議さとそんな姉茶々を許す初、とお江たち。

今夜のNHKの大河ドラマ「お江〜姫たちの・・・」ぜひご覧ください。

【1304】Re:小谷城バス!?
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 19:23 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9179.jpg
・サイズ : 168.0KB
   お江〜姫たちの〜ご覧になりましたか・

秀吉・・・(茶々に)つくして
    守り抜く・・・
茶々・・・敵じゃ・・・

嫌よ嫌よも好きのうちとか。はあ〜、続きは来週テレビで観るとして・・・

新幹線、在来線、米原から車で長浜まで9Kmほど。

近江牛は食べたいけれど並ぶのは苦手という姫たちにここまできて指をくわえてスル―なの?かと思いきや開店前に行ってしまえばあとの観光もロスがない!
やった〜、テレビで毎日やってて人気で入れないかも〜なんていわれたらなおさら1番にいけばいいでしょ〜〜〜〜♪〜あ〜、よかったあ(●^o^●)

長浜では、近江牛の美味しい、千成亭 橙 にて2500円のお料理をいただきました!
美味しくておすすめですよ〜。また次回もそこがいい(爆)なんて幸せ、いいえ口福でございました。(*^。^*)

まわりには、マイケルジャクソンだってあるかものフィギュアのお店やガラス細工のお店など楽しいお店がいっぱいあります。
千成亭で長浜黒壁歴史ドラマ50作品館、浅井・江のドラマ館、小谷・江のふるさと館、長浜歴史博物館と4館まわれるお得なチケットを購入してさっそく長浜黒壁歴史ドラマ館からみました。


今年限りのイベントですから、琵琶湖に行かれたら寄ってください。いつでも行けるところは後回しにしても(笑)

http://www.go-shiga.jp/course/

http://www.azai-go.jp/about/index.html

そして小谷城も行きましょうということになって
ナビに滋賀県長浜市湖北町伊部757−1 をセットして

小谷・江のふるさと館をめざします。

たしか一般車両は入れなかったと書いてあったのとバスが500円というのだけは覚えていました。
ちょうど1時発のバスが停まっていたので乗りこみました。

てっきりバスに乗りさえすれば小谷城のてっぺんまで乗せていってもらえるものだと思い込んでいたのですが、パンフレットを見てたらなんだか違うみたい(笑)
バスは登り口まで連れて行ってくれるだけであとはガイドさんと歩くみたいでした(爆)

バスから降りたらみなさん杖を持ってくださ〜〜い!ってガイドさんに言われました。ふだん、車しか乗らない姐さんだいじょうぶでしょうか(^_^;)

添付画像
【IMG_9179.jpg : 168.0KB】

【1305】Re:小谷城バス!?
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 21:36 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9187.jpg
・サイズ : 122.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9127.jpg
・サイズ : 73.1KB
   小谷城は、日本屈指の山城(やまじろ)だそうです。立体図をみるとすごいでしょう!攻め込むのも簡単ではありませんね。

戦国武将浅井長政とお市の方夫婦の生涯は400年の時を超え悲劇の物語として浅井の地に語り継がれています。竹生島を望む家族の像。


小谷城跡はご覧のとおりの山城なのでバスではいけません。

添付画像
【IMG_9187.jpg : 122.9KB】

添付画像
【IMG_9127.jpg : 73.1KB】

【1306】Re:小谷城バス!?歩きです!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 21:51 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9458.jpg
・サイズ : 257.1KB
   Aコース、お江の生まれた大広間・本丸近くまで登るコースです。

1.番所跡 (検問所)〜2.虎御前山展望所 眼下に信長の本陣のあった虎御前山を展望することができる。

3.お茶や跡〜4.御馬屋跡 馬の足を洗った池?〜5.首据石 六角氏との戦いに内通

した今井秀信の首をさらしたとされる石〜6.桜番場跡  「江〜姫たちの戦国〜」

のロケの中心地。浅井家臣の供養碑もある〜7.黒金御門跡 〜8.大広間跡 長政とお市の婚礼やお江が生まれたとされる千畳敷〜9.本丸跡

ゆっくり登っていくのでいつのまにか着くのでちいさな子供も登っていますからどなたも大丈夫ですよ。眺めもよいのでここはぜひガイドさんとお出かけください。

添付画像
【IMG_9458.jpg : 257.1KB】

【1307】Re:小谷城跡!?歩きです!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 22:05 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9132.jpg
・サイズ : 161.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9141.jpg
・サイズ : 134.5KB
   地図も写真もクリックすると大きくなります。

番所(検問所)を登ってゆくと信長の本陣のあった虎御前山をのぞむところがありさらに登ると行きたかった伊吹山がみえました。

添付画像
【IMG_9132.jpg : 161.9KB】

添付画像
【IMG_9141.jpg : 134.5KB】

【1308】Re:小谷城跡!?歩きです!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 22:14 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9161.jpg
・サイズ : 178.4KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9158.jpg
・サイズ : 84.0KB
   さらに登ると、長政とお市の方が歩いているシーン覚えているでしょうか。琵琶湖の竹生島ながめている場面はここで撮影されています。

竹生島への観光コースはこちらhttp://www.chikubushima.jp/

添付画像
【IMG_9161.jpg : 178.4KB】

添付画像
【IMG_9158.jpg : 84.0KB】

【1309】Re:小谷城跡!?歩きです!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 22:27 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9182.jpg
・サイズ : 115.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9151.jpg
・サイズ : 162.2KB
   写真はクリックすると大きくなります。

さらに上がると桜馬場というのがあってテレビでも戦のシーンを映したところです。

桜馬場から本丸東を通る小道をゆくと小さな曲輪があって家臣の赤尾屋敷へ通じています。小谷落城の際には長政は本丸から赤尾屋敷にのがれ自刃しました。

添付画像
【IMG_9182.jpg : 115.9KB】

添付画像
【IMG_9151.jpg : 162.2KB】

【1310】Re:小谷城跡!?歩きです!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 22:44 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9163.jpg
・サイズ : 128.2KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9168.jpg
・サイズ : 136.5KB
   すこし又、上に登っていくと千畳敷きといわれる大広間跡がみえてきます。
長政とお市の婚礼、お江の生まれたところとされています。

鏡や化粧道具も出土したそうです。

この上が本丸です。本丸にのぼって千畳の大広間を見下ろしているところ。

添付画像
【IMG_9163.jpg : 128.2KB】

添付画像
【IMG_9168.jpg : 136.5KB】

【1311】Re:小谷城跡!?歩きです!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 22:59 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9178.jpg
・サイズ : 73.2KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9177.jpg
・サイズ : 103.9KB
   帰りは、来た道をくだります。

お江のふるさと館の外の劇場でダンスをしていた子供たちも上ってきました。

1573年(天正元年)小谷城の戦の際、浅井長政は本丸に、父久政は小丸に立てこもった。秀吉は、清水谷から大野土佐守屋敷あたりを経て京極丸に突入、本丸は分断された。本丸を責められた長政は赤尾屋敷に逃れ妻(お市の方)と3人の娘(茶々、初、お江)を信長のもとに送ったあと自刃したという。

帰りがけにみた琵琶湖と竹生島。

戦国を動かした3人の生誕地であり物語がはじまった地、12月4日までだそうですのでぜひお出かけください。

添付画像
【IMG_9178.jpg : 73.2KB】

添付画像
【IMG_9177.jpg : 103.9KB】

【1312】水鳥センター(湖北)おすすめ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 23:13 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9195.jpg
・サイズ : 81.0KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9200.jpg
・サイズ : 90.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9203.jpg
・サイズ : 103.1KB
   お天気になってきたので景色のよい所にドライブしようということになり、それなら湖北がながめがよいし、水どりセンターがよさそうなので行きました。

水鳥センターは200円払いますが、望遠鏡が10台位あってここを見てごらんなさいって鷺やおしどりや肉眼ではとおくて見えない鳥を見せてくれます。
冬には白鳥がくるし、山側には鷲や鷹もくるのでみることができるそうです。
たくさんカメラマンさん達が三脚を立てて竹生島と舟を入れて撮っていました。

いつまでもいたいような素敵な琵琶湖をみせていただきました。

添付画像
【IMG_9195.jpg : 81.0KB】

添付画像
【IMG_9200.jpg : 90.9KB】

添付画像
【IMG_9203.jpg : 103.1KB】

【1313】Re:水鳥センター(湖北)おすすめ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 23:19 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9210.jpg
・サイズ : 110.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9214.jpg
・サイズ : 94.8KB
   遠くに竹生島と。

ホテルに戻ったのは5時頃でしょうか。
解放的な角部屋でプールも見えるし夕陽も見えるお部屋でした。

添付画像
【IMG_9210.jpg : 110.9KB】

添付画像
【IMG_9214.jpg : 94.8KB】

【1314】Re:水鳥センター(湖北)おすすめ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/29(日) 23:25 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9215.jpg
・サイズ : 126.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9219.jpg
・サイズ : 66.1KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9221.jpg
・サイズ : 76.3KB
   夕陽の見えるお部屋でしたが朝陽のみえるお部屋にも泊まってみたくなります。
はじめてきたエクシブ琵琶湖ですがなかなかよいところですね。
温泉もゆっくりできましたよ。

添付画像
【IMG_9215.jpg : 126.5KB】

添付画像
【IMG_9219.jpg : 66.1KB】

添付画像
【IMG_9221.jpg : 76.3KB】

【1315】彦根の屋形船
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 0:38 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9233.jpg
・サイズ : 83.9KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9238.jpg
・サイズ : 130.1KB
   朝、10時から午後は3時まで45分間内堀をめぐる屋形船です。
近江八幡の水郷めぐりと迷いましたが、ホテルから近いので彦根城のあるお掘をめぐるコースにしました。

エツ!これって何?って思っちゃいますね。
これ、屋形船の中です。赤いのは毛氈が敷いてあります。

船頭さんは後ろでかじ取りをしていて前にはガイドさんが乗ります。
ほとんど貸し切り状態なので足をのばして右の窓、左の窓と自由にさせていただきました。

添付画像
【IMG_9233.jpg : 83.9KB】

添付画像
【IMG_9238.jpg : 130.1KB】

【1316】Re:彦根の屋形船
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 1:08 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9246.jpg
・サイズ : 134.0KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9244.jpg
・サイズ : 133.2KB
   ちょっと小雨が降るなかの船めぐりもたまにはよいものですね。


橋をくぐるときは手を出さないでくださいって言われますけど、静かで全然揺れないのです。とても不思議な船でした。

橋には名前がついているようでしたがすっかり忘れてしまいました。

そうそう、石垣の話しをしていました。

上の石垣はハチマキ。下の石垣はコシマキ、というんだそうです。

コシマキの積み方をみると隙間がたくさんありますね。水はけをよくするためだそうです。

そしてこのような小さな石を積む方法は東日本の特徴だそうでよくいえばエコ、いいかえるとリサイクル石垣なんだそうです。

添付画像
【IMG_9246.jpg : 134.0KB】

添付画像
【IMG_9244.jpg : 133.2KB】

【1317】Re:彦根の屋形船
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 1:28 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9281.jpg
・サイズ : 147.8KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9250.jpg
・サイズ : 111.9KB
   彦根の10人の大名に石集めを命じたそうですが一人何百ものノルマがあったそうですが石集めに困ったようで墓石やお地蔵さんまで積まれている再生石の珍しい石垣です。

石垣をよく見ると四角いのがみえるでしょう。これは墓石だそうです(~_~;)

船がすすむと白鳥が寄ってきます。
餌がもらえるかと寄ってくるのか、羽をひろげて白鳥の湖のように、「素敵でしょう〜見てみて!」って言ってるかのように近づいてくるのです。

雛をつれた白鳥もいました。

白鳥はたんぽぽが大好物だそうですよ。知ってました?(*^。^*)

添付画像
【IMG_9281.jpg : 147.8KB】

添付画像
【IMG_9250.jpg : 111.9KB】

【1318】Re:彦根の屋形船
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 1:40 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9272.jpg
・サイズ : 117.1KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9279.jpg
・サイズ : 126.7KB
   この彦根城は、国宝ですがお城の周りにある木はやたらなんでも植えてるのではなくて堅い木は槍にするために。また、薬草にするための木であったり。
歯がとげとげしてるものはやすりにしたり。

たくさんの種類の木があるのですね。

でもこの掘りの両岸にはたくさんの桜の木がありましたから行かれるなら桜の頃が風情があって今度来るときは桜の咲いてる中を船でめぐってみたいと思いました。
そのころは予約も早くしないと満席になってしまうかもしれないですが・・

ゆっくり船はすすみます。木々の間から彦根城が見えます。

たまごを温めている黒鳥もいました。

添付画像
【IMG_9272.jpg : 117.1KB】

添付画像
【IMG_9279.jpg : 126.7KB】

【1319】Re:彦根の屋形船
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 1:57 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9286.jpg
・サイズ : 147.4KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9307.jpg
・サイズ : 150.3KB
   彦根城屋形船 玄宮院前 大人1200円 小人600円

藩主井伊家が大名・公家の接待や領内の視察、タカ狩りに使用した藩主御好屋形船を当時の絵図面から復元し、彦根場内掘で運行。春は頭上をおおう桜、錦秋の紅葉、冬は炬燵船からの雪見。

玄宮園のお庭もすてきでした。

彦根城の天守閣にものぼりました。瓦屋根の模様がとても美しかったです。

添付画像
【IMG_9286.jpg : 147.4KB】

添付画像
【IMG_9307.jpg : 150.3KB】

【1320】たねや   でランチ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 2:04 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9308.jpg
・サイズ : 99.1KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9354.jpg
・サイズ : 114.3KB
   キャッスルロードは人通りもなく寂しい感じでした。賑やかな時もあるのでしょうか。

彦根にきたらたねやさんとクラブハリエははずせませんヽ(^o^)丿

つきにこさんにおすすめを聞いてきたのでばっちりです!

添付画像
【IMG_9308.jpg : 99.1KB】

添付画像
【IMG_9354.jpg : 114.3KB】

【1321】Re:たねや   でランチ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 2:09 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9330.jpg
・サイズ : 78.5KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9331.jpg
・サイズ : 134.3KB
   牛すじ丼(1050円)をいただきました。このお値段でデザートまでついています。
美味しかったですよ♪〜

ヨモギぜんざいもいただきたかったけどお隣のクラブハリエに移動です(爆)

添付画像
【IMG_9330.jpg : 78.5KB】

添付画像
【IMG_9331.jpg : 134.3KB】

【1322】クラブハリエでスイーツ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 2:19 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9356.jpg
・サイズ : 100.3KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9343.jpg
・サイズ : 84.2KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9344.jpg
・サイズ : 78.3KB
   建物の右の和風造りがたねやさんで1階には和菓子がおいてあります。ランチは2階で頂けます。

左の洋館がクラブハリエです。バウムクーヘンは1階で買えますよ。ただし作りたてがいただきたければ近江八幡のクラブハリエですよ。

物価が東京とちがうのかケーキセットがケーキ2つとアイスと飲み物で1050円です。相棒がまえにきたときにケーキセットは食べたから1階のケーキをチョイスして2階でいただくことにしました。

バーゼルとババフランボです。たねやさんとクラブハリエは並んでいてなかなか入れないと聞いていたのでラッキー!

添付画像
【IMG_9356.jpg : 100.3KB】

添付画像
【IMG_9343.jpg : 84.2KB】

添付画像
【IMG_9344.jpg : 78.3KB】

【1323】秋も琵琶湖Loveですよ!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/5/30(月) 2:29 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9353.jpg
・サイズ : 163.3KB
   いろはかるたが道路にうめこまれていて足元もたのしませてくれるキャッスルロード。おもやげやさんがほとんどでした。

湖東三山も近いのであの紅葉の見事さはわすれられません。「お江」のイベントは12月4日までの今年限りですから今秋はみなさん。琵琶湖Loveですよ〜  以上

添付画像
【IMG_9353.jpg : 163.3KB】

【1324】Re:彦根の屋形船
←back ↑menu ↑top forward→
 ACA  - 11/6/1(水) 21:37 -

引用なし
パスワード
   ▼チョコたんさん:
>彦根城屋形船 玄宮院前 大人1200円 小人600円
>
>藩主井伊家が大名・公家の接待や領内の視察、タカ狩りに使用した藩主御好屋形船を当時の絵図面から復元し、彦根場内掘で運行。春は頭上をおおう桜、錦秋の紅葉、冬は炬燵船からの雪見。
>
>玄宮園のお庭もすてきでした。
>
>彦根城の天守閣にものぼりました。瓦屋根の模様がとても美しかったです。

お堀の屋形船は乗ったことがありませんが、チョコたんの詳しいガイドで乗った気になりました。あの石垣はねなんて知ったかぶりして主人に教えてあげたりして。ずいぶん大きいのですね。琵琶湖の水郷巡りの手漕ぎの船とは違いますね。

【1325】Re:小谷城バス!?
←back ↑menu ↑top forward→
 ACA  - 11/6/1(水) 21:49 -

引用なし
パスワード
   ▼チョコたんさん:

>バスは登り口まで連れて行ってくれるだけであとはガイドさんと歩くみたいでした(爆)
>
>バスから降りたらみなさん杖を持ってくださ〜〜い!ってガイドさんに言われました。ふだん、車しか乗らない姐さんだいじょうぶでしょうか(^_^;)

杖持ってください〜と言われてえ〜〜って思いました。杖と言われるとすぐ湖東三山のあのすごい上り坂を思い出しました。こんな時は素直に杖を持つに限る。ちゃんと階段になっているところはいいけど、岩ごろごろで杖を突かないと登りにくいところもありましたね。つかまりところのない下り坂もありましたね。雨が上がったばかりでしたが、土が滑らなかったのが幸いでした。

前のバスの人たちが説明を聞いていてつかえていたので、先を急ぐこともなくのんびりペースで登ることが出来たので車ばっかり生活を送っている私でも落ちこぼれないで着いて行けました。

山の上からみた琵琶湖と周辺の景色は素晴らしかったですね。

【1326】Re:たねや   でランチ!
←back ↑menu ↑top forward→
 ACA  - 11/6/1(水) 21:51 -

引用なし
パスワード
   ▼チョコたんさん:
>牛すじ丼(1050円)をいただきました。このお値段でデザートまでついています。
>美味しかったですよ♪〜
>
>ヨモギぜんざいもいただきたかったけどお隣のクラブハリエに移動です(爆)

牛すじってあまり関東ではいただかないでしょう。私もいただきたかった。
お値段も嬉しいですね。

【1327】特殊撮影!
←back ↑menu ↑top forward→
 チョコたん  - 11/6/6(月) 1:50 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9516.jpg
・サイズ : 55.6KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9518.jpg
・サイズ : 64.4KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_9522.jpg
・サイズ : 62.5KB
   >
>山の上からみた琵琶湖と周辺の景色は素晴らしかったですね。

まさか杖持って歩くとは思いませんでしたが小谷城への道中の景色は素晴らしかったですね。牛筋丼も物価がちがうのか良心的でしたよ。

大河ドラマ50選(日本橋高島屋)では撮影の様子を画面で紹介していました。
一部ですが、馬で駆けるお江の撮影はパラグライダーで撮っているのですね。

添付画像
【IMG_9516.jpg : 55.6KB】

添付画像
【IMG_9518.jpg : 64.4KB】

添付画像
【IMG_9522.jpg : 62.5KB】

10 / 85 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃ヘルプ  
ページ:  ┃  記事番号:   
54615
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free

ACAラウンジ

食べ歩きのページ
食べ歩きと美味しいお店の紹介